電子マネー売買サイト
「 プリペ 」
公式ブログ

ウェブマネーウォレットからカードに移行するメリット、デメリット

ついに、ウェブマネーウォレットからウェブマネーカードに残高移行出来るようになりました。

ウェブマネーウォレットって何?


ウェブマネーを利用している人ならご存知の方も多いと思いますが、ウェブマネーには「ウェブマネーウォレット」というお財布機能があります。コンビニエンスストアや量販店で購入したウェブマネーのプリペイド番号をウォレットにチャージすると、様々なサイトで支払いに利用が可能です。通常ウェブマネーは5000PTなどの定額で販売されていることから、どうしても端数が余ってしまうことも多いと思いますが、ウォレットを使えば次の支払い時にあまりのポイントを利用することが可能です。また、オンラインで残高を確認出来ることから、ウェブマネーウォレットは非常に利便性が高いのが特徴です。

ウェブマネーウォレットからウェブマネーカードに移行が可能に!


11月16日、ウェブマネーウォレットから「ウェブマネーカード」へ残高が移行出来るようになりました。ウェブマネーカードは、ウェブマネー機能が付帯するクレジットカードで、全国のWebMoney加盟店に加え、世界210か国以上のMasterCard加盟店で利用が可能です。つまり、コンビニエンスストアや量販店で購入したウェブマネーが、クレジットカードとして使うことが出来るようになるということです。ただし、移行には4%の手数料が発生するので注意が必要です。


□ メリットウェブマネーウォレット

・全国のWebMoney加盟店で利用できる。
・世界210か国以上のMasterCard加盟店で利用できる。


□ デメリット(気を付けたいこと)


・移行に4%の手数料がかかる。
・移行と言うよりは、「切替」になるので元のウォレットは自動解約される。
・「WebMoney Card Lite」は対象外

ウェブマネーウォレットからウェブマネーカードに移行する方法


1.公式アプリ「Webmoneyカードケース」をインストール



2.切替え先カードを入手する
 (ウェブマネーカード公式:http://sp.webmoney.jp/masterwm/index.html)


3.専用ページから切替申請をする。
 (特設ページ:http://www.webmoney.jp/service/kirikae/index.html)

ウェブマネーは、世界で使える電子マネー


ウェブマネーカードに移行することで、ウェブマネーの使い方がさらに広がりました。ウェブマネーは世界で使える電子マネーに!かんたん・便利・安全なウェブマネーを使おう!


ウェブマネーを売買するなら断然、プリペがオススメです!